GEMFOREXの執行方針

1. 執行方針

MFOREXが提供する金融取引サービスは、モーリシャスの金融サービス委員会がライセンス番号GB21026537で規制する投資ディーラー(アンダーライティングを除くフルサービス・ディーラー)であるLindholm Capital Ltd(「GEMFOREX」の商号で運営)によって提供されています(以下、「GEMFOREX」または「当社」といいます)。

2.執行義務

当社は、お客様に対して、仲介取引の最良の執行を得るための受託者としての義務を負っている。当社がお客様に対して最良の執行を得る義務を果たさなかった場合、重大な規制上の影響を及ぼす可能性がある。当社の方針は、規制当局が明示したガイドラインをモデルとしている。特に、最良執行はかなりの程度、定性的な概念であると考えられる。何が最良執行であるかを決定する際には、可能な限り低い手数料ではなく、その取引が質的に最良の執行であるかどうかが決定要因となる。この決定を下す際、当社の方針は、提供されるリサーチの価値、約定力、手数料率、財務上の責任、経営資源、対応など、ブローカーのサービスを全面的に考慮するが、これらに限定されるものではない。

ブローカーによる約定: すべての取引は電子的に行われ、完全に規制されており、透明性があります

2.1. 取引の執行

お客様の取引の最良の執行をどのように確保するか。
すべての取引は、再見積もりなし、ディーリングデスクや人間の介入なし、取引制限なしの市場執行を用いて、主要な流動性銀行に執行されます。

GEMFOREXは、最良執行を通じて、提供されるフィードが顧客の最良の執行であることを保証します。
当社は、以下のエグゼキューションファクターを考慮します。

  • 価格
  • 執行の結果として顧客が支払うべき費用
  • 執行のスピード
  • 執行の可能性
  • 注文のサイズと性質
  • 市場への影響の可能性
  • 執行に関連するリスク
  • 金融商品の市場の性質
  • 実行に関連するその他の検討事項

2.2. 執行場所

本最良執行方針では、当社がお客様の注文を取引することができる執行機関を定めている。当社は、「オーバー・ザ・カウンター」(OTC)ベースで執行されるすべてのお客様の注文について、唯一の執行機関として行動する。当社は、お客様の注文を最も定期的に執行する機関、およびお客様にとって最良の結果が得られる可能性が最も高いと当社が考える機関を、以下の詳細な要因を考慮して特定している。

当社は、お客様に代わって以下の執行機関で取引を行うことができる。

  1. 当社の流動性プロバイダー
  2. 規制された市場
  3. 必要に応じて、店頭市場における当社の顧客基。
  4. 第三者が運営するマルチラテラル・トレーディング・ファシリティ
  5. システム的なインターナライザー

取引を行う機関/場所を選択する際、当社は、選択された機関がお客様にとって最良の取引結果を得ることができるよう、以下の要因を考慮して合理的な措置を講じます。

  1. 当社が事業を展開する市場では、当社は、当社に通知された価格のみをお客様に提供することができます。
  2. 当社は、取引可能なすべての入札およびオファーの詳細を提供します(プラットフォームを通じて、以下に言及されているその他の事項を条件とします)。
  3. 価格の時間的な有効性 - 多くの市場では、交渉が異なる時間帯やカーブの異なる部分で取引の利益を調整するため、取引に一服感や急上昇が見られます。そのため、「最後に取引された」価格が常に利用可能であるとは限らず、現在の価格の信頼できる指標として機能しない場合があります。
  4. 当社は、お客様が(代理人を介して、またはその他の方法で)関連する取引を決済する能力があると当社が合理的に納得しない限り、お客様に市場での取引を許可することはできません。
  5. 手数料は、契約内容や活動レベルに応じてお客様ごとに異なる場合があります。

2.3. トレードエラー

トレードエラーは、お客様の口座での取引や決済に関わる一般的な取引慣行から逸脱した場合に発生します。 当社の受託者としての義務の一部は、これらのエラーを発見次第、直ちに特定し、対応いたします。また、以下のようなものをトレードエラーとして認識しています。

  1. 売りが買いとして実行される
  2. 証券の過不足配分、すなわちコマが間違った場所に置かれたり、0が追加されたりすること(1,000が10, 000になる)
  3. 誤ったチケットシンボル(Sの代わりにC)
  4. 誤った口座番号で取引が行われた場合
  5. 買い注文または売り注文が実行されなかった場合
  6. ブロック取引の配分が不正確になる
  7. お客様の口座に取引を決済するための資金がない場合
  8. お客様の投資プロファイルまたはガイドラインに違反して証券の購入または売却が行われた場合
  9. 非裁量的な顧客のための有価証券の購入または売却が、顧客の同意を得る前に、または同意を得ずに、あるいは文書による適切な承認を得ずに実行された場合

以下の種類のエラーは、お客様のRIAが定義するトレードエラーとはみなされない。

  1. 決済前に発見され、顧客にマイナスの影響を与えない誤った取引
  2. 不適切に文書化/記録された取引
  3. 不適切に実行された取引を記述または修正するチケットの書き換え
  4. 関係のない第三者(ブローカー/ディーラー、カストディアンなど)が行ったエラー、ただし、受託者としては、取引を確認し、第三者のエラーが有利に解決されるようにする責任があることに留意してください。

当社の方針として、お客様がトレードエラーの責任を負うことはない。当社に責任がある場合は、可能な限り同日中にエラーを修正する。第三者に責任がある場合は、当社がその解決を監督する。いかなる損失も、カストディアンまたはブローカー/ディーラーがデミニマスでカバーしない場合は、ステートメントクレジットまたは当社が書いた小切手の形でお客様に弁済される。

すべてのトレードエラーは、発見された時点で、コンプライアンス・オフィサー(以下、「CO」)にタイムリーに報告されなければならない。COは、いつトレードエラーが発生したのか、当社に責任があるのかどうかを文書化する必要があります。
責任がある場合、会社は、顧客の最善の利益のために行動する受託者の基準に従って、直ちにエラーを修正するようにしなければなりません。 顧客に損失が生じた場合は、取引手数料の返還を含めて、当社がその全額を弁済しなければなりません。誤りがあり、利益が発生した場合に、

  1. 当社は、お客様が利益を留保することを選択することができます
  2. ブローカー/ディーラーのカストディアンが利益を留保することができます。
  3. 当社の会計基準に基づき、利益を当社のトレードエラー口座に保有し、毎年慈善団体に寄付することが最善の方法です。

顧客への支払いはすべて適切に文書化されます。

2.3.1. トレードエラーファイル

当社は、トレード・エラー・ログを記録します。すべてのトレード・エラーは適切に文書化され、CO によって維持されます。

2.4. マーケットの執行

市場執行とは、世界の銀行や金融機関が流動性供給者として機能している市場において、直接、入手可能な最良の価格で注文が執行されることです。注文は、ディーリングデスクによる操作や介入なしに執行されます。成行注文は、再見積もりを行わず、「Fill or Kill」ベースで執行されます。最先端のブローカーテクノロジーを使用することで、トレーダーは低遅延、高速執行、高頻度トレーダーやスキャルパーにとって有益な正確なオーダーフィルを体験することができます。

2.5. レイテンシー低減技術の活用

注文を正確に成立させるためには、高速な注文執行が重要であるが、レイテンシーがあると遅延が発生し、次の利用可能な価格で注文が成立してしまうことがある(スリッページ)。GEMFOREXはレイテンシーに真っ向から取り組み、高速プラットフォームを使用して、すべてのトレーダーに優れた高速かつ低遅延の注文執行を行います。

2.6. スリッページ

しかし、市場における通常の遅延により、注文が次の利用可能な価格で執行されることがある(スリッページ)。スリッページはマイナスと言われることが多いが、実際には、最良執行方針によって価格が改善されるため、トレーダーにとってはプラスになることもあります。

注文を終了するとき、またはストップロス/テイクプロフィットが満たされようとしているとき、急激な市場の動きによって、満たされたい価格が市場で取引できない(すでに過ぎ去った、または市場に存在しなかった)場合があり、注文は次に利用可能な価格で執行される。スリッページは、相場価格が急激に変動するボラティリティの高い市場環境で発生しやすくなります。

GEMFOREXでは、約定速度の向上と遅延の低減のため、お客様が迅速かつ効率的に取引できるように、無料の仮想専用サーバー(VPS)ホスティング機能を提供しています。

2.7. 取引戦略

取引前後の透明性は、すべての取引戦略にとって重要な要素であり、すべての顧客は、ブローカーの利益相反、透明性、条件および執行哲学/執行に関する考え方を評価する必要があります。GEMFOREXでは、高頻度取引、収益性の高いエキスパートアドバイザー、およびスペシャリスト戦略をサポートするために、最小市場距離制限なし、コアスプレッド、最小市場増分などの透明で有益な取引ルールを提供し、お客様の取引を成功させるための最良の環境を提供しています。

2.8. 取引のモニタリング

GEMFOREXは、強固な取引モニターリングシステムを導入する。当社のシステムと取引コンプライアンス監視プロセスにより、不正なアルゴリズムをリアルタイムで監視・検出したり、一日の終わりに市場の操作をチェックしたり、その間のすべてを行うことができます。当社の実績あるプラットフォームと、経験豊富でよく訓練されたディーラーチームのスタッフにより、リアルタイムデータとヒストリカルデータを組み合わせて、当社のプラットフォームにおける疑わしい取引パターンを検出することができます。

トレード・モニタリング・サイクルは2段階とします。

  1. 取引前のモニタリング
  2. 取引後のモニタリング

モニタリングのプロセス、メカニズム、ケーパビリティの概要は以下の通りです。

  1. 人的/スタッフによる監視
    • 市場での不正行為や不適切な取引行為を検知するための、取引・注文監視システムによるリアルタイムおよび取引後の監視
    • 疑わしい取引のエスカレーションとフォローアップ調査の実施
    • 規制要件を満たすための電子および音声通信の監視
    • コンプライアンス・モニタリング・プランに沿ったアドホック・モニタリング・レビュー(デスクベースおよびテーマ別のレビュー)の実施
    • モニタリングやビジネスレビューで浮き彫りになったフロントオフィスのトレーニングニーズの特定
    • 監査法人の訪問、調査、規制当局からの問い合わせのサポート
    • 必要に応じたアドホックな作業、調査、プロジェクトの支援
    • すべての内部統制部門と連携し、モニタリングに関連する問題の特定、および未解決のモニタリング、調査、その他の統制上の発見と解決を目指します。
    • コンプライアンス管理情報の作成
  2. 当社は、執行された注文の適切なサンプルを選択し、そのサンプルを以下のように評価することにより、継続的に執行体制をモニタリングしています。
    • 執行品質の評価

      ・価格の遅延
      ・執行のスピード
      ・プライスフリーズの頻度と期間
      ・流動性の深さ
      ・価格の透明性
      ・リクオート

    • スリッページを定期的に監視し、非対称性があるかどうかを特定する。
    • ITインフラの監視(使用するインターフェースの応答性、データプロバイダーとの適切な統合など)
  3. MT4/MT5トレードコンプライアンス監視機能
    当社のMT4/MT5取引プラットフォーム内の文字列取引監視モジュールが、取引監視を支援する。以下は、当該ソフトウェアの機能の概要である。
ケーパビリティ 詳細
事前に設定されたアラート/警告シナリオ インベストメント・ディーラー・チームに様々な性質のリスクシナリオを警告するための強固なメカニズムを構築しています。
  • インサイダー取引
  • フロントランニング
  • ウォッシュトレード
  • 価格の乱高下
  • レイヤリング
  • クォートスタッフィング
  • 注文と約定の比率の監視
  • 取引量の急増
  • 取引価格の急上昇
  • スプレッドと比較
  • パッシブおよびラージオーダーの監視
アラートおよびケース管理 トレード・モニタリング・システムは、便利で堅牢なケース・マネジメント・モジュールを持つように構成されている。これには以下のような機能が含まれます。
  • アラートのトリアージと調査の管理のための機能豊富なツール
  • 完全に監査されたワークフロー
報告
  • 事前に定義されたレポートにより、調査をサポートし、オペレーションパフォーマンスを管理します。

そのため、人間のスキル、経験、技術を組み合わせて、当社のトレーダーがすべての法律、規則、ガイドライン、国際的なベストプラクティスを遵守するよう、取引活動を積極的に監視します。

2.9. ポートフォリオ管理プロセス

当社は、一任勘定管理を継続的に行っている。当社は、公開株式、現金、およびその他の適切と思われる有価証券に投資しており、これらは投資管理契約に基づいて行われている。一部の投資家は、公開株式以外の有価証券に投資する前に事前承認を必要とする場合があり、その場合はサイドレターに記載されています。

2.10. リサーチプロセス

投資チームは、さまざまな情報源から得た情報を活用している。インターネットや新しいデータベースは、当社のリサーチを強化するための豊富なアイデアや情報を提供してくれることが増えています。

業界調査は、当社独自の調査努力を補完するために利用される。当社のスタッフは、日常的に投資を調査している。オンラインリソースの例としては、金融ニュースウェブサイトやロイターなどがあります。

期間限定キャンペーン実施中!
GEMFOREXで新規口座開設で
10,000円のボーナスをプレゼント!