FX専業トレーダーになるための条件・目安は?専業で生活するために必要な年収や方法を解説

更新日
2022年8月17日
作成日
2022年7月27日

FXをやっている人の中には、「いつか仕事をやめてFXだけで生活してみたい」と思っている人もいるのではないでしょうか?

結論から言うとFXの専業トレーダーとして生計を立てることは可能です。

しかし、専業トレーダーになるまでの道のりは険しく、誰でも簡単に専業トレーダーになれるわけではありません。
一歩間違えるとFXで生計を立てるどころか、大きな損失を出して借金を背負うリスクもあります。

この記事では、FX専業トレーダーになるための条件・目安メリットデメリット専業で生活するために必要な年収や方法を詳しく解説します。
FXの専業トレーダーを目指す方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

FX専業トレーダーの人口は?なるのは難しい?

正確な数値まで公表されているわけではありませんが、FX専業トレーダーの人口はかなり少ないです。

全国のFX経験者1,000人を対象に「FXをやめた理由や取引期間についての調査」を行ったところ、約7割が1年以内に退場したという結果でした。
さらに、およそ半数の人がFXの生涯収支で「負けている」と回答しています。

この結果を見ても、そもそも利益を出すことすら難しいFXの世界で、それを仕事にして生計を立てることがいかに難しいかがわかります。

FX専業トレーダーになるための最低条件や目安

利益を出すことすら難しいFXの世界で、すぐに専業トレーダーになるのは危険です。
ここでは、FX専業トレーダーになるための最低条件や目安をご紹介します。

  1. 十分な貯蓄がある
  2. 会社の給料以上に毎月FXで利益を出している
  3. 毎月の収支が安定している
  4. FXの勉強・分析が楽しい

あくまで目安の一つとして参考にしてください。
1つずつ詳しく見ていきましょう。

十分な貯蓄がある

まずFX専業トレーダーになるためには、十分な貯蓄が必要です。

どれだけFXで利益を出していても、今後なにがあるかわからないので、最悪の状態を想定して、ある程度の貯蓄は持っておきましょう。
この貯蓄は、万が一のことがあった場合のリスクヘッジのためのお金なので、FX取引で使用する資金とは切り離して考えなければいけません

十分な貯蓄といっても、具体的な金額は人それぞれで異なります。
毎月の生活費の1年〜2年分の貯蓄が最低限の目安となるでしょう。

1ヵ月の生活費が20万円の人は、最低でも240万円〜480万円の貯蓄が必要です。
投資資金以外にこれだけの貯蓄があれば、FXで結果が出なくても生活に支障が出ずに済みます。

会社の給料以上に毎月FXで利益を出している

収入が不安定な専業トレーダーが安心した生活を送るためには、給料以上の利益が必要です。
給料以上の利益が毎月出ていれば、仮に失敗して損失を出しても焦る必要がなくなります。

毎月生活費ギリギリの利益しか出せないと、失敗したときに焦って、生活費を稼ぐためにリスクの高い取引をしてしまいがちです。
そのリスクを回避するためにも、少し余裕を持った利益が必要です。

また、FX専業トレーダーになると、会社員時代には考える必要のなかった支出が増えます。

  • 国民健康保険
  • 国民年金
  • 住民税

月単位で収支がマイナスになる月も当然あり得るので、それらを考慮すると、会社員時代の2倍以上利益が望ましいと言えます。

毎月の収支が安定している

毎月の収支が安定していることも、専業になるためには必要です。
会社の給料は毎月ある程度決まった金額がもらえますが、FXの場合は違います。

先月は月50万円の利益が出たとしても、今月100万円の損失を出す可能性もあります。
FXの専業トレーダーになるためには、「稼ぐこと」ではなく「稼ぎ続けること」が何よりも大切です。

毎月の収支が不安定だと、精神的にも不安になってしまい、正常な判断ができなくなってしまいます。
目標とする利益が3ヵ月連続で達成できて、初めて専業になることを検討した方が良いでしょう。

FXの勉強・分析が楽しい

為替相場は同じ値動きをすることがなく、日々変化し続けます。
その変化に対応するためには、毎日の勉強・分析が欠かせません。

実際に、専業トレーダーの中で1日14時間以上もチャートを見続けている人もいます。
勉強分析が億劫に感じてしまうと継続できませんし、何よりも成果を出すことができません。

専業トレーダーになるということは、勉強や分析が仕事の一環になるので、楽しいと思えるかどうかはとても大切な要素です。

専業トレーダーになるメリット

FX専業トレーダーになるメリットは主に以下の3つです。

  1. 時間にとらわれず仕事(トレード)ができる
  2. 場所を選ばずに仕事(トレード)ができる
  3. 面倒な人間関係から解放される

1つずつ詳しく見ていきましょう。

時間にとらわれず仕事(トレード)ができる

専業トレーダーになると、時間にとらわれずに仕事(トレード)ができます。

為替市場は、月曜日の朝6:00から土曜日の朝6:00まで常に動いています。
その時間内であれば、いつでも取引が可能です。

会社で働いていると、出勤時間や勤務時間、退勤時間など、勤務先の規定に従わなければいけないため、取引できる時間が限られてしまいます。
一方、専業トレーダーなら好きな時間に仕事(トレード)を行い、好きな時間に休むことができるのです。

場所を選ばずに仕事(トレード)ができる

時間だけでなく、場所を選ばずにトレードできることも専業トレーダーのメリットです。
FXのトレードは、パソコンやスマホなどのデバイスとネット環境さえあれば、どこでも取引できます。

現在はスマホアプリも充実しており、スマホだけで取引する人も多いです。
長い時間電車に乗って通勤する必要性がないのも、専業トレーダーのメリットです。

家やカフェなど好きな場所で仕事(トレード)ができます。

面倒な人間関係から解放される

専業トレーダーになれば、面倒な人間関係からも解放されます。
社会人の方なら、合わない上司と話をしたり、取引先との交渉などでストレスが溜まることも多いでしょう。

しかし、FX専業トレーダーなら、人間関係に悩むことやストレスが少なくなります。
FXは基本的にひとりで行うので、人から干渉されずに自分のペースで取引できます。

専業トレーダーになるデメリット

専業トレーダーになることはメリットだけではなく、デメリット・リスクもあります。
主なデメリット・リスクは以下の3つです。

  1. 収入が安定しない
  2. 結果を出さないと貯蓄が減ってしまう
  3. 社会的信用が低い

1つずつ詳しく見ていきましょう。

収入が安定しない

専業トレーダーは、会社員と比べて収入が不安定です。

会社員には損失(マイナス)がありませんが、FXには損失(マイナス)があります。
取引に勝てば利益が出ますが、負ければ損失が発生します。

FXに時間をかければかけるほど儲かるわけでもなく、取引チャンスを待つ忍耐力も必要です。
会社員と比べて大きな収入が稼げる可能性がある反面、逆に大きな損失を出す可能性もあるので、常に危機感を持って生活しなければいけません。

結果を出さないと貯蓄が減ってしまう

当然ですが、FXで結果を出さなければ、貯蓄は減る一方です。

会社員の場合は、自分が仕事でミスをしても、給料はもらえます。
しかし、専業トレーダーは結果が全てなので「負け=お金を稼げない」となります。

十分な貯蓄があってもずっと負け続けると貯蓄が尽きてしまうので、慎重な資金管理が大切です。
また、相場の変化にも柔軟に対応できるように、毎日の相場リサーチは欠かせません。

社会的信用が低い

FXの専業トレーダーは、社会的信用が低いとされています。
なぜなら、FXの専業トレーダーは「無職」という扱いになってしまうからです。

いくら稼いでいても賃貸契約やクレジットカードの審査で落ちる可能性があります。
会社員のうちに、引っ越しやクレジットカードの作成を済ませておくことをおすすめします。

FX専業トレーダーになる方法・順序

FX専業トレーダーのメリット・デメリットを理解できたところで、ここからは専業トレーダーになる方法・順序をご紹介します。

  1. FXの勉強をする
  2. 副業トレーダーとして利益を出す
  3. 会社の月収をFXで稼げるようになったら専業を検討する

道のりは険しいですが、専業トレーダーは夢のある職業です。
順を追って解説しますので、ぜひ参考にしてください。

FXの勉強をする

まず、FXの専業トレーダーになるためにはFXの勉強が必須です。
FXの専門用語はもちろん、トレードに必要なスキルやテクニックを学んでいきます。

FXの勉強にはデモトレードが最適です。
デモトレードとは、自分のお金を一切使わず、無料でFX取引の体験ができるサービスです。

仮想資金を使って取引するので損失を出してもリスクはありません。

本やネットで勉強することも大切ですが、デモトレードを利用して実戦経験を積む方が効率的に勉強できます。
デモトレードでは以下のスキルを身につけるのが目的です。

  • プラットフォームに慣れる
  • FXの注文方法に慣れる
  • チャート分析
  • 資金管理
当社GEMFOREXでは、「名前」と「メールアドレス」を入力するだけで簡単にデモトレードを始められます。
国内FX会社のデモ口座は30日程度の有効期限が一般的ですが、GEMFOREXのデモ口座は180日間利用可能です。
国内FX会社よりも長い期間デモ口座を利用できるので、時間をかけてじっくり勉強・練習したい方におすすめです。

>>GEMFOREXのデモ口座開設ページはこちら

副業トレーダーとして利益を出す

FXの勉強と並行して、実際に副業でトレードをしていきます。
デモトレードからリアルトレードに移行する基準は、月単位で利益を出せるかどうかです。

1日や1週間単位だと、相場が良ければ初心者でも勝てる可能性があります。
しかし、1ヵ月単位だと、相場の変化に対応しなければ利益が出せないので、真の実力が試されます。

1か月単位で利益が出せるようになれば、デモトレードからリアルトレードに移行していきます。
まずは少額からでも良いので、自己資金を入金して実際に取引してみましょう。

為替市場は平日24時間市場が開いており、いつでも取引可能です。
空いた時間を使って、リアル取引を行い、デモトレードで練習してきたことを実践してみます。
副業トレーダーとして会社の給料以上の利益が出せるようになるまでは、副業トレーダーとして続けましょう。

また、デモトレードですぐに結果が出たからと言って、すぐに専業トレーダーを検討するのは危険です。
なぜなら、リアル取引よりもデモトレードの方が稼ぎやすいからです。

デモトレードは仮想資金を使うので、もし取引で失敗しても自分の資産に影響が出ることはありません。
そのため、リアル取引に比べて緊張を感じづらいのです。

自己資金を使ったリアル取引では、「損失を出したくない」という気持ちから、落ち着いた判断ができなくなってしまいます。
自己資金を使ってもデモトレードと同じような取引ができるようになるためにも、副業トレーダーのステップを踏むことは大切です。

ちなみに、当社GEMFOREXであれば副業トレードを始めるのにおすすめです。
というのも、GEMFOREXでは現在新規口座開設をするだけで、最低でも10,000円分の証拠金がもらえるからです。
この10,000円を利用すれば、自己資金を利用することなく、リアル取引を始めることができます。
ちなみに、このキャンペーンは期間限定となっています。
お早めに口座開設をお済ませください。
今なら口座開設で30,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

会社の月収をFXで稼げるようになったら専業を検討する

副業で会社の月収をFXで稼げるようになったら、専業を検討してみましょう。
前述したとおり、最低でも3ヵ月間継続して利益を出しているかが大切です。

1ヵ月間だけだと、本当に自分の実力かどうかわからないので、3ヵ月間連続で利益を出しているかを基準にすると良いでしょう。

なお、専業になるのが不安な方は、無理して専業になる必要はありません。
会社で働き安定した給料をもらいつつ、副業トレーダーとして収入を増やしていくというのも選択肢の一つです。

専業になるメリットとデメリットを理解したうえで、自分に合ったスタイルを確立していきましょう。

  • 【期間限定】もう30,000円分の口座開設ボーナスは受け取りましたか?
    入金不要・ノーリスクでGEMFOREXが体験できます。

    GEMFOREXで海外FX取引をはじめてみませんか?

    • 最大レバレッジ1000倍
    • 追証なしゼロカットシステム採用
    • 日本語サポート体制が充実
    • 金融ライセンス保持
    • 自動売買ソフト(EA)を200種類以上無料提供

    ただいまGEMFOREXでは、お客様がリスクなくトレードにご参加いただけるよう、口座開設ボーナスを30,000円分用意しております。
    この機会にぜひGEMFOREXをお試しくださいませ。

    • 銀行送金
    • クレジット
    • bitwallet
    • Bitcoin
    • Ethereum
    • Perfect Money
    • MegaTransfer
    • PAYEER
    • STICPAY
    • AlgoCharge
    • 銀行送金
    • クレジット
    • bitwallet
    • Bitcoin
    • Ethereum
    • Perfect Money
    • MegaTransfer
    • PAYEER
    • STICPAY
    • AlgoCharge

    BRAND
    AMBASSADOR

    ブランドアンバサダー(デビット・ベッカム)のご紹介

    ↑