海外FX会社でメキシコペソを取引する際の4つのポイント

更新日
2022年1月5日
作成日
2021年10月8日

人気の途上国通貨として多くのトレーダーに取引されているのがメキシコペソです。
メキシコペソはその高い政策金利からスワップポイント狙いのトレーダーに人気がありますが、アメリカとの関係などのリスクがあるのも事実。

海外FX会社で初めてメキシコペソを取引する人は「リスクが高そうで怖い」という思いを漠然と持っている人も多いのではないでしょうか?

確かに先進国通貨よりもリスクはありますが、メキシコペソに影響を与える要素を決まっており、おすすめの投資手法も決まっています。

メキシコペソの特徴や、メキシコペソの2020年下半期の予測を考えていきます。
特に、アメリカ大統領選がある2020年はメキシコペソにとっても重要です。

メキシコペソへの投資を今後検討している人は、ぜひ最後までご覧ください。

メキシコペソの5つの特徴

メキシコペソは2020年は歴史的な安値圏となっており、高い政策金利を維持しています。
メキシコペソの価格のトレンドなどの特徴として以下の5点をあげることができます。

  1. 2020年歴史的な安値になっている
  2. メキシコペソは政策金利が高い
  3. 日本円との通貨ペアは高いスワップポイントを期待できる
  4. 通貨危機による暴落のリスクがある
  5. 原油価格に連動する

メキシコペソの5つの特徴についてまずはしっかりと理解しておきましょう。

2020年歴史的な安値になっている

2020年7月現在、メキシコペソは歴史的な安値圏をつけています。
メキシコペソは2008年まで10円台を行ったり来たりしていましたが、リーマンショックによって暴落し6円台に。

その後少しずつ回復し、一時期は8円台にまで回復したものの、2016年トランプ大統領就任によって5円台にまで下落。
そして、2020年の新型コロナウイルスショックによって4円台にまで暴落しています。

このように、メキシコペソは社会的な経済危機に影響を受けやすい通貨です。
そのため、新型コロナウイルス感染拡大によって世界的な経済危機となっている2020年は歴史的な安値圏にあると言えます。

メキシコペソは政策金利が高い

メキシコペソは政策金利が高いことでも有名で人気の通貨となっています。
2020年7月現在の政策金利は5.0%となっています。

これでも先進国と比較すれば高いですし、同じく途上国通貨として人気の南アフリカランドよりも高い金利です。

しかし、2020年に入ってから段階的に利下げを行なっており、2020年当初は7.25%であったことを鑑みれば、一時期よりは金利は大きく下がっていると言えるでしょう。

また、IMFはメキシコの2020年の経済成長率見通しを最大マイナス10.5%としており、今後はさらに景気刺激策として金利を引き下げる可能性があります。

金利引き下げがこれ以上続くようなことになると、投資家から見た通貨の魅力は劣ってしまうのでメキシコペソはさらに下落してしまう可能性も。

メキシコの景気動向と経済指標にも注目した方がよいでしょう。

日本円との通貨ペアは高いスワップポイントを期待できる

メキシコペソは日本円との通貨ペアの相性がよいとされています。
利下げを行なったと言え、メキシコペソは南アフリカランドなどと比較すればまだまだ高金利。

そして日本はマイナス金利ですので、メキシコペソ/円のスワップポイントは5.0%−(−0.1%)=5.1%になります。

マイナス金利の日本円は高金利通貨との通貨ペアではメリットがありますが、対メキシコペソでも同じく高いスワップポイントを期待することができます。

詳しくは後述しますが、メキシコペソはスワップポイント狙いの長期投資を行うことをおすすめします。

通貨危機による暴落のリスクがある

メキシコペソはこれまで幾度となく国際的な通貨危機や経済危機の際に暴落を経験しています。

  • 1998年「アジア通貨危機」
  • 2002年「ITバブル崩壊」
  • 2008年「リーマンショック」
  • 2016年「トランプショック」
  • 2020年「新型コロナウイルス」

などの原因によってこれまで幾度となく暴落を経験。

特に新型コロナウイルスの影響はまだ収束していないので、今後さらなる暴落の可能性は否定できません。
メキシコペソに関してはある程度暴落のリスクも考慮した投資手法を行うことが求められます。

おすすめの投資手法に関しては後ほど詳しく解説していきます。

原油価格に連動する

メキシコペソの1つのトレンドが「原油価格に連動する傾向がある」という点です。
原油というと中東と言うイメージが強いですが、実はメキシコは世界有数の産油国です。

そのため、原油価格が上昇すればメキシコペソも上昇するというトレンドがあります。

原油には「WTI原油」「ドバイ原油」「ブレンド原油」という3つの種類があります。
この中でもメキシコと関係しているのは、主に米国のテキサス州西部とニューメキシコ州南東部で産出される「WTI原油」です。

「WTI原油」が上昇すればメキシコペソも上昇し、「WTI原油」が下落すればメキシコペソも下落するという相関関係にあります。
ですので、「WTI原油」の価格にも注目してトレードするようにしましょう。

メキシコペソの今後の動向

新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるっている2020年、メキシコペソはどのような動きになることが予想されているのでしょうか?

新型コロナウイルスよりも、メキシコにとっては2020年秋に予定されているアメリカ大統領選挙の方が大きな影響を及ぼすのではないかと言われています。
2020年下半期にメキシコペソに影響する要因として以下の4点をあげることができます。

  1. リスクオフになると下落する
  2. 新型コロナウイルスの影響
  3. アメリカ大統領選の結果でメキシコ経済も左右される可能性
  4. 政策金利は下落傾向か

2020年下半期にメキシコペソに影響を与える要素について詳しく見ていきましょう。

リスクオフになると下落する

メキシコペソはリスクオフの場面になると下落する傾向が強くなっています。

これまでも世界的な通貨危機や経済危機の状況になると、幾度となく暴落を経験してきましたが、メキシコペソのこのような傾向は今後も継続していくでしょう。
今は、新型コロナウイルスの影響によって、世界中がリスクオフになっている場面です。

したがって、新型コロナウイルスが世界中の雇用と健康と経済に悪影響を及ぼしている間はリスクオフの場面が続くと考えられます。
ですので、メキシコペソは安値が継続するのではないかというのが大方の予想です。

また、新型コロナウイルス以外のさらなる経済危機となってしまった場合には、さらに下落する可能性もあります。

新型コロナウイルスの影響

今後、新型コロナウイルスがどのように感染拡大していくのかということもメキシコペソの価格には大きな影響を与えそうです。
メキシコペソはリスクオフによって下落する傾向がありますし、メキシコ内部の経済も新型コロナウイルスの影響もあって非常に悪い状態です。

前述したように、IMFは2020年のメキシコの経済成長率を最大マイナス10.5%を予測していますし、失業者も最大で250万人に達する可能性があるとしています。

この数字は1932年の世界恐慌以来の数字となり、今後メキシコ経済がどれほどのマイナスになるのかによって、メキシコペソの価格も大きく影響を受けそうです。

アメリカ大統領選の結果でメキシコ経済も左右される可能性

コロナ禍によって自国経済が大きく悪化し、世界的なリスクオフの流れの中で安値圏に突入しているのはメキシコペソだけでなく、新興国通貨では共通したトレンドです。
しかし、メキシコは最大の特殊事情を抱えています。
それが2020年のアメリカ大統領選挙です。

「メキシコとの国境に壁を作る」と訴えたトランプ大統領が当選した2016年にメキシコペソは暴落しています。

今回も、トランプ大統領の対メキシコ政策と選挙結果によって、大幅にメキシコペソが暴落する可能性もあります。
アメリカ大統領選の結果によっては、今よりメキシコペソがもう1段階下落する可能性もありそうですね。

政策金利は下落傾向か

さらに政策金利もさらに下落する可能性があります。
世界恐慌以来の不景気と言われている2020年は、メキシコ政府と中央銀行が景気対策として政策金利をさらに引き下げる可能性は否定でません。

前述したように、政策金利が下落すると通過の魅力がなくなりメキシコペソも下落する可能性があるので、政策金利の動向も注視していきましょう。

海外FX会社でメキシコペソを取引するポイント

最後に海外FX業者でメキシコペソを取引する際のおすすめ投資手法と注意点について解説します。メキシコペソを取引するためのポイントとして以下の4点をあげることができます。

  1. ドルコスト平均法で分散投資
  2. 高いスワップポイント狙いで長期保有がベター
  3. 数倍程度の低めのレバレッジで勝負する
  4. スプレッドはそれほど気にする必要なし

メキシコペソはどんな点に注意し、どのように取引すればよいのでしょうか。最後に詳しく解説していきます。

ドルコスト平均法で分散投資

メキシコペソはドルコスト平均法によって分散投資する方法がおすすめです。
メキシコペソは通貨危機の影響を受けやすく、今後もアメリカ大統領選挙をはじめとした様々なリスクを抱えています。

そのため、一括で投資をすることはリスクが高いのが問題点。

価格変動のリスクを軽減するため、複数回に分けて購入し、できる限り価格変動のリスクを抑えるようにしましょう。

高いスワップポイント狙いで長期保有がベター

メキシコペソは政策金利が高く、高いスワップポイントを期待できます。
日本円との通貨ペアで購入し、長期的に保有し、スワップポイント狙いの投資を行うのがよいでしょう。

また、今は歴史的な安値圏となっているため、長期保有することによって値上がりも期待することができます。
じっくりとスワップポイントを獲得しながらも、値上がりのチャンスを待つのがよいでしょう。

数倍程度の低めのレバレッジで勝負する

価格変動が大きいメキシコペソは高いレバレッジで投資をするのは危険です。
あっという間に、証拠金維持率を割り込み強制ロスカットになってしまう可能性があります。

そもそも少ない資金で投資をすることができ、高いスワップポイントを期待することができるのがメキシコペソの特徴です。
ですので、レバレッジは2倍や3倍程度の低めで十分ではないでしょうか。

証拠金に余裕を持ち、低めのレバレッジで投資をすることによって、腰を落ち着けて長期投資をすることをおすすめします。

スプレッドはそれほど気にする必要なし

メキシコペソは短期間で売買することにあまり向いていませんから、スプレッドをそこまで意識しなくて良いでしょう。
長期的に保有することを考えて、スワップポイントを意識した投資を行うようにしてください。

まとめ:アメリカ大統領選も注視しながらドルコスト平均法で長期保有を

メキシコペソは歴史的な安値圏となっています。
メキシコペソは先進国通貨の中でも景気変動や通貨危機の影響をモロに受ける通貨で、過去にも複数回暴落を経験済みです。

今後も新型コロナウイルスの影響や、アメリカ大統領選挙の結果によってはさらなる暴落になる可能性があります。

そのため、購入方法はドルコスト平均法による分散投資がおすすめ。
価格変動リスクを抑えることができます。

短期的に売買するのではなく、長期保有によってスワップポイントを獲得しつつ、値上がりを待つという投資スタイルの方がよいでしょう。

  • 【期間限定】もう20,000円分の口座開設ボーナスは受け取りましたか?
    入金不要・ノーリスクでGEMFOREXが体験できます。

    GEMFOREXで海外FX取引をはじめてみませんか?

    • 最大レバレッジ1000倍
    • 追証なしゼロカットシステム採用
    • 日本語サポート体制が充実
    • 金融ライセンス保持
    • 自動売買ソフト(EA)を200種類以上無料提供

    ただいまGEMFOREXでは、お客様がリスクなくトレードにご参加いただけるよう、口座開設ボーナスを20,000円分用意しております。
    この機会にぜひGEMFOREXをお試しくださいませ。

  • 只今新規口座開設ボーナスとして
    20,000円プレゼント中ですが、
    もうGETしましたか?

    キャンペーン終了まで残り・・・