海外FXの強制ロスカットとは?各業者の証拠金維持率・ロスカット水準を徹底比較!

更新日
2021年10月10日
作成日
2021年10月8日

これから海外FXを始められる方で、証拠金維持率って?」「強制ロスカットって何?という疑問を持っている方もいるでしょう。

今回は、証拠金維持率と強制ロスカットについて解説していきます。
また、国内・海外FX会社の強制ロスカット水準の比較FXの強制ロスカットで損しないための3つの方法を紹介。

この記事を読むことで強制ロスカットについての理解が深まり、海外FXで取引をする際に損をしない確率が高まりますので、海外FX初心者の方はぜひ参考にしてください。

海外FXでロスカット水準を重視するならGEMFOREXをご利用ください。
日本国内のFX会社が一般的に証拠金維持率50%のところ、GEMFOREXはロスカット水準を下記の通り設定しております。

ロスカット水準:証拠金維持率20%以下
マージンコール:証拠金維持率50%以下


このように、GEMFOREXであればロスカット水準が低く、ロスカットまでの値幅を大きく取ることができます。
強制決済を決済を気にすることなくFX取引を行いたいと考えている方は、ぜひGEMFOREXをご利用ください。
今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

証拠金維持率とは

まずは、強制ロスカットの基準となる「証拠金維持率」について解説します。

証拠金維持率とは、FXを始める際に証券会社で作った口座資金に対しての、純資産額の割合のことです。 
証拠金維持率は「証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100」で計算できます。

そして、この証拠金維持率を算出するためには、以下の2つの要素について理解しましょう。

  1. 有効証拠金
  2. 必要証拠金

ここから、有効証拠金と必要証拠金について解説していますので、参考にしてください。

有効証拠金

有効証拠金とは、FX会社に預けてある証拠金残高に含み損や含み益を足したものです。
あとどれだけ、取引が継続できるかの判断基準になります。

例えば、1度に複数の取引を行い、全ての取引で含み損が出たとします。
そうすると、有効証拠金が減り、強制ロスカットしやすくなるのです。

必要証拠金

FX取引を始める際に、FX会社に預けなければならない最低限の資金(証拠金)のことを「必要証拠金」と呼びます。

より具体的な内容は、以下の記事で詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

強制ロスカットとは

強制ロスカットとは、お客様の資金を最低限守るために保持しているポジションが、一定の水準まで到達した際に強制的に決済されるという仕組みのことです。

例えば、強制ロスカットが執行された場合、以下の3つのことが発生します。

  1. 追証する確率が減る
  2. 損失が確定する
  3. ポジションを保持し続けられなくなる

ここからは、強制ロスカットについて詳しく解説していきます。

追証する確率が減る

強制ロスカットの意義とは、追証を排除することです。
本来であれば、証拠金以上の損失が発生すると、追加証拠金を口座に納めなければなりません。
強制ロスカットをFX業者が行うことで、お客様が返済しきれない負債を背負わなくて良くなります。

ただし、強制ロスカットが間に合わず追証が発生することもあるので、完全には安心できません。

損失が確定する

FX業者が強制ロスカットをすることで、損失は確定してしまいます。
大きな負債を背負わなくて済みますが、自分の資産が減ります。

損失が発生しないように、最初のFX会社選びの段階で強制ロスカット水準をしっかりと把握したり、損切りを早めにしたりするようにしましょう。

ポジションを保持し続けられなくなる

FX業者が強制的ロスカットをすると、ポジションを保持し続けられなくなります。
なぜなら、強制的にポジションを決済するためです。

通貨の中には長期的に保有して、大きな値上がりを待つという投資手法があります。
しかし、強制ロスカットになると、値上がりを待つ前に損失が確定します。

長期的にポジションを保有し続ける手法を採用するなら、強制ロスカットにならないように気をつけましょう。

国内・海外FX会社ごとの強制ロスカット水準を徹底比較!

ここでは、国内・海外FX会社ごとの強制ロスカット水準がどのくらい異なるのかを解説していきます。
まずは、国内・海外FX会社の強制ロスカット水準を以下の表で紹介します。

国内FX会社強制ロスカット水準
楽天証券証拠金維持率50%以下
DMM FX証拠金維持率100%
外為どっとコム証拠金維持率50%
GMOクリック証券証拠金維持率50%以下
SBI FXトレード証拠金維持率50%以下
みんなのFX証拠金維持率100%
インヴァスト証券証拠金維持率100%
海外FX会社強制ロスカット水準
GEMFOREX証拠金維持率20%以下
XM証拠金維持率20%以下
FBS証拠金維持率20%以下
HotForex証拠金維持率20%以下
TITANFX証拠金維持率20%以下
AXIORY証拠金維持率20%以下

表から以下の2つのことが分かります。

  1. 国内FX会社は強制ロスカット水準が高め
  2. 海外FX会社は強制ロスカット水準が低め

国内FX会社は強制ロスカット水準が高め

国内の多くのFX会社のロスカット水準は、50%〜100%以下となっていることが一般的です。
ほとんどの国内FX会社は、証拠金維持率が50%〜100%を切ってしまうと強制ロスカットされてしまいます。

国内のFX会社はレバレッジが25倍までと法律によって決められているため、それほど多くの損失が発生する心配はありません。
そのため、証拠金維持率が急に50%〜100%を切ることが海外と比較して少なくなっています。

海外FX会社は強制ロスカット水準が低め

海外のFX会社は、強制ロスカット水準がほとんど20%以下と低めになっています。
また、20%以下というところが多いですが、業者の中には10%以下というところもあります。

1000倍などの非常に高いレバレッジをかけることができる海外のFX会社では、短期間で大きな含み損が発生する危険もあります。

そのため、ロスカット水準を低めに設定することによって安易に強制ロスカットにならないように配慮されている傾向があるのです。
一般的には最大レバレッジが高いFX会社ほど、ロスカット水準が低い傾向にあります。

強制ロスカットで損しないための3つの方法

損失を発生させることなく、含み損が拡大した時にもポジションを持ち続け、利益を狙うためには強制ロスカットを回避する必要があります。

ここからは、強制ロスカットで損しないための方法として以下の3つの方法を紹介します。

  1. 証拠金維持率を500%以上にする
  2. レバレッジをかけすぎないようにする
  3. マージンコールを活用する

①証拠金維持率を500%以上にする

強制ロスカットで損しないために、安全な証拠金維持率は一般的に、500%だと言われています。
必要証拠金の5倍以上の証拠金をFX会社の口座へ入金しておけば、少々含み損が拡大してしてしまったとしても強制ロスカットを免れることができます。

ですので、多少の価格変動でも強制ロスカットされないように、必要な証拠金の5倍の金額を入金しておくことを心がかけましょう。

②レバレッジをかけすぎないようにする

レバレッジをかけすぎると、少しの値動きで大きく含み損が拡大してしまいます。
例えば、レバレッジ100倍でドルをドル/円100円で10万通貨購入する場合に必要な証拠金は10万円です。
この場合、ドル/円レートが1円動いた場合、10万円の損益が発生します。

しかし、同じ証拠金でレバレッジ1000倍で取引した場合には、ドル/円レートが1円動いた場合、100万円の損益が発生します。
そのため、レバレッジが大きければ大きいほど、すぐに強制ロスカット水準に達してしまいます。

よほど証拠金に余裕がある状態でない限りは、あまりにも高いレバレッジをかけない方が強制ロスカットを回避することができます。

③マージンコールを活用する

マージンコールとは別名「ロスカットアラーム」とも呼ばれているシステムで、「含み損がこれ以上膨らむと強制ロスカットが発動しますよ」ということを教えてくれます。

このマージンコールを活用し、自分の証拠金維持率を常に把握しておき証拠金維持率が下がってきたと感じたら、随時追加入金や一部決済を行いましょう。

しかし、会社によってはマージンコールがない会社もあるので、会社選びをする際にはマージンコールがある会社を一つの指標とすると良いです。

まとめ:強制ロスカットをうまく活用して損を減らそう!

それでは、今回紹介した強制ロスカットを避けるための3つの方法をまとめました。

  1. 証拠金維持率を500%以上にする
  2. レバレッジをかけすぎない
  3. マージンコールを活用する

強制ロスカットが発動することで、これまで含み損だったものが、一気に損失に変わってしまいます。
一方で、強制ロスカットは取引をしているお客様に、借金を作らせないようにするためのシステムでもあります。

物事には二面性があり、全てが優れているものはありません。
この記事を読んで、強制ロスカットをしっかりと理解し、FX取引を行う際の参考にしていただければ幸いです。

当社GEMFOREXでは、マージンコール50%で証拠金維持率が20%で、最大1000倍のレバレッジ取引が可能。
強制ロスカットギリギリまで取引したい」という方や「ハイレバレッジで取引したい」という方はぜひ登録してみてください。
今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!
  • 【期間限定】もう20,000円分の口座開設ボーナスは受け取りましたか?
    入金不要・ノーリスクでGEMFOREXが体験できます。

    GEMFOREXで海外FX取引をはじめてみませんか?

    • 最大レバレッジ1000倍
    • 追証なしゼロカットシステム採用
    • 日本語サポート体制が充実
    • 金融ライセンス保持
    • 自動売買ソフト(EA)を200種類以上無料提供

    ただいまGEMFOREXでは、お客様がリスクなくトレードにご参加いただけるよう、口座開設ボーナスを20,000円分用意しております。
    この機会にぜひGEMFOREXをお試しくださいませ。

  • 只今新規口座開設ボーナスとして
    20,000円プレゼント中ですが、
    もうGETしましたか?

    キャンペーン終了まで残り・・・