FXの約定力とは?約定スピードが早く滑りにくいオススメFX業者を徹底比較

更新日
2022年12月24日

FX業者は無数に存在するため、「どこのFX業者を利用すれば良いか分からない」という方も多いのではないでしょうか?

FX業者を選ぶ際の基準として、主に安全性レバレッジの高さなどが挙げられます。
中でも、利益を出す上で欠かせないのは、約定力の高さです。

約定力とは、顧客からの注文を成立させる力のことです。
約定力はFX会社によって異なり、約定力が低いと取引チャンスを逃したり、無駄な損失を出してしまう可能性があります。

そこで本記事では約定力が高いおすすめFX業者約定力重視でFX業者を選ぶときの注意点について解説します。
約定力の高いFX業者でストレスなく取引するために、ぜひ参考にしてください。

約定力が高いFX業者の代表格はGEMFOREXです。
GEMFOREXの約定力は「平均0.78秒以内に99.99%」と非常に高い水準を誇っています。
約定率・約定スピード共に業界最高水準なので、ストレスなく取引できます。
また、現在GEMFOREXでは新規講座開設で最低でも10,000円分の取引資金がもらえるキャンペーンも実施中。
受け取った10,000円は実際にトレードで利用でき、利益分はすべてあなたのものになります。
今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

FXの約定力とは

約定とは、取引が成立したことを示す言葉で、約定力とは、顧客からの注文を成立させる力のことです。
同じ価格で注文したとしても、注文が成立するかどうか、どの価格で成立するかはFX会社によって異なります。

顧客の注文を希望通りの価格で成立する可能性が高いFX会社を「約定力が高い」と言います。
逆に、希望した価格よりも不利な価格で注文されたり、取引そのものが不成立(約定拒否)となりやすいFX会社は「約定力が低い」と言えるのです。

不利な価格で注文が成立されるということは、トレードの勝率に影響することはもちろん、大きな損失に繋がることもあります。
安定した取引をするためには、約定力が高いFX会社を利用することが大切です。

約定に関係するスリッページとは

約定力が低いFX会社では、スリッページという現象が頻繁に発生します。

スリッページとは、注文発注時の価格と実際に約定した価格に差が生まれることです。
例えば、米ドル/円が141.000円の時に買い注文を出したはずが、実際に約定したのは141.050円といった場合のズレをスリッページと言います。

このスリッページは、エントリー注文時だけでなく、決済注文時にも発生する場合があります。
約定力が低いFX会社を利用すると、スリッページが原因で損失を出してしまうリスクが高まります。

無駄な損失を防ぐためにも、約定力が高いFX会社を選ぶことが大切です。
スリッページを防ぐ方法については後述しますので、ぜひ参考にしてください。

約定力の高い業者で取引をするメリット

約定力が高い業者で取引するとどんなメリットがあるのか、気になる方も多いでしょう。
ここでは、約定力の高い業者で取引するメリットをご紹介します。

  1. 取引チャンスを逃しにくい
  2. 希望価格で注文が通りやすい
  3. スキャルピングに有利

1つずつ詳しく見ていきましょう。

取引チャンスを逃しにくい

約定力が高いと取引チャンスを逃しにくいです。

約定力が低いFX会社を利用すると、約定拒否に遭いやすく取引できないケースもあります。
特に値動きが激しい相場では、なかなか約定されずに取引チャンスを逃すことも多いです。

一方で、約定力が高いFX会社なら、問題なく注文が通ります。
チャートを見られる時間が限られている方にとっては、大きなメリットとなるでしょう。

希望価格で注文が通りやすい

約定力が高いと、希望価格で注文が通りやすいです。

約定力の低いFX会社では、約定までにラグが発生し、希望価格よりも不利な価格で約定される可能性があります。
例えば、米ドル/円が140,000円の時に買い注文をしたはずが、実際に約定した価格が140.010円という状況を指します。

小さなズレでも取引回数が増えれば、その小さな損失も馬鹿になりません。

一方で、約定力が高いFX会社を利用すれば、注文から約定までのスピードが速く、希望価格で注文が通りやすくなります。

スキャルピングに有利

約定力が高いとスキャルピング取引で有利です。

スキャルピングとは、数十秒〜数分程度で取引を行う短期売買を指します。
1取引の損益は小さいですが、取引を繰り返しながら利益を積み上げていくのが特徴です。

スキャルピングでは、数pipsの差が損益に大きく影響するため、約定力の高さは重要です。
約定力が低いFX会社を利用すると、取引回数を重ねられないというリスクもあります。

約定力が高いFX会社を利用すれば、快適にスキャルピング取引ができるでしょう。

約定力の高さを判断する際に見るべきポイント

スリッページはFX会社によって異なるため、約定力が高いFX会社を選ぶことが大切です。
約定力の高さを判断する際に、見るべきポイントは以下の3つです。

  1. 約定スピード
  2. 約定率
  3. 取引方式

それぞれ詳しく見ていきましょう。

約定スピード

約定スピードとは、ポジションを注文または決済するまでの時間です。

約定スピードが速ければ、希望通りの価格で約定できる確率が高まります。
逆に、約定スピードが遅いと、希望価格よりも不利な価格で約定されてしまう可能性があります。

ちなみに、当社GEMFOREXの約定スピードは平均0.78秒です。
1秒以内でほとんどの注文が約定するので、ストレスなく取引できるでしょう。
今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

約定率

約定率とは、トレーダーが注文したとおりに約定できた割合のことです。
約定率は以下の計算式で求められます。

約定率 = 約定数 ÷ 注文数

例えば、100回の注文のうち、95回トレーダーの注文通りに約定できれば、95%の約定率ということになります。
約定率が高いほど、注文が確実に約定されるということです。

ただし、約定率が高いFX業者でも注文が正確に執行されるわけではないので、注意しましょう。

ちなみに、当社GEMFOREXの約定率は99.99%です。
約定率が90%を超えるFX会社はいくつも存在していますが、99.99%は業界最高水準の約定力と言えます。
今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

取引方式

約定力の高さを重視するのであれば、取引方式にも注目しましょう。
FX会社の取引方式には「NDD方式」と「DD方式」の2つがあります。

  • NDD方式
    顧客の注文がFX会社のディーラーを介さずに注文が約定する方式
  • DD方式
    顧客の注文をFX会社のディーラーが受けて、ディーラーと顧客が取引する方式

DD方式は、FX会社によって不利になる取引は意図的に約定させなかったり、レートを変更したりすることがあります。
そのため、約定力が低い傾向にあるのです。

一方、NDD方式を採用しているFX会社は、手数料スプレッドで利益を得ています。
そのため、DD方式のFX会社と比べてスプレッドが広がりやすいですが、その代わりに約定力が高いです。

約定力を重視する方は、取引の透明性が高く、約定力が高いNDD方式のFX会社を選ぶようにしましょう。

スリッページの防ぎ方

注文発注時の価格と実際に約定した価格に差が生まれることを「スリッページ」と言い、約定力が低いFX会社を利用すると、頻繁に発生します。
ただ、約定力が高いFX会社でもスリッページの発生リスクは0ではないので、対策が必要です。

ここでは、スリッページの防ぎ方を5つ紹介します。

  1. 約定力が高いFX会社を選ぶ
  2. 取引量の多い通貨ペアを選ぶ
  3. 指値注文を利用する
  4. スリッページ許容範囲を設定する
  5. 暴落・暴騰時の取引を避ける

1つずつ詳しく見ていきましょう。

約定力が高いFX会社を選ぶ

スリッページ対策として最も有効な方法は、約定力が高いFX会社を利用することです。
前述したとおり、FX会社によって約定力の高さが異なります。

なお、約定スピードのみに特化しているFX会社もあれば、約定率のみに特化しているFX会社もあります。
FX会社の約定力を比較する際は、約定スピードと約定率、どちらも確認することが大切です。

約定力を公開していないFX会社は、約定力が低い可能性が高いのでおすすめしません。
FX会社の公式サイトを確認して、どのくらいの約定力があるのかを確認しましょう。

ちなみに、当社GEMFOREXの約定力は「平均0.78秒以内に99.99%」です。
約定率と約定スピードどちらも高い水準なので、約定力を重視する方におすすめです。
今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

取引量の多い通貨ペアを選ぶ

取引量の多い通貨ペアを選ぶことも、スリッページを防ぐ一つの方法です。

取引量が多いと希望価格で約定しやすく、取引量が少ないとスリッページが発生しやすい傾向にあります。
なぜなら、取引量によって需要と供給のバランスが決まり、そのバランスがそのまま約定率に反映されるからです。

例として、取引量が多い通貨ペアと取引量が少ない通貨ペアをまとめました。

  • 取引量の多い通貨ペアの例
    • 米ドル/円
    • ユーロ/米ドル
    • ユーロ/円
  • 取引量の少ない通貨ペアの例
    • トルコリラ/円
    • メキシコペソ/円
    • 南アフリカランド/円

特に取引回数が多い方は、通貨ペアの選択が重要です。
スリッページによる無駄な損失を避けたい方は、取引量の多い通貨ペアで取引しましょう。

指値注文を利用する

FXではいくつかの注文方法がありますが、スリッページを防ぐには「指値注文」がおすすめです。
基本的に、スリッページが発生するのは注文価格を指定しない「成行注文」を使ったときです。

  • 指値注文
    価格を指定して注文する方法
  • 成行注文
    価格を指定せずに現在の価格で注文する方法

注文価格を指定する指値注文では、スリッページが発生しません。
なぜなら、指値注文は現在価格よりも有利な価格で注文するので、たとえスリッページが発生しても投資家は得をするだけだからです。

例えば、米ドル/円の現在価格が140.050円で、140.000円で指値の買い注文をしたとします。
このときにスリッページが発生して、139.950円で約定されれば、通常より有利な価格で取引できるのです。

スリッページの発生を絶対に避けたい場合は、指値注文を利用しましょう。

スリッページ許容範囲を設定する

スリッページ許容範囲を設定することもおすすめです。

スリッページ許容範囲とは、設定値以上の滑りが発生したら、注文を約定させないという設定を指します。
つまり、スリッページ許容範囲を設定しておけば、スリッページによる無駄な損失を減らすことができるのです。

例えば、許容スリッページを0.2pipsと設定した場合、0.2pips以下のスリッページなら約定しますが、それ以上のスリッページが発生した場合は約定不成立となります。

しかし、許容範囲を狭く設定しすぎると、なかなか約定しないというリスクもあります。
おすすめの設定値は、トレードスタイルや通貨ペアによって異なり、適正値が異なります。

  • スキャルピング(短期取引):0~0.3pips
  • スイングトレード(長期取引):3~5pips
  • 値動きが小さい通貨の取引:1~5pips
  • 値動きが大きい通貨の取引:5~10pips

自分のスタイルや通貨ペアによって、スリッページ許容範囲を設定しましょう。

暴落・暴騰時の取引を避ける

暴落・暴騰時の取引を避けることも大切です。

相場の暴落・暴騰時は多くの注文が同時に殺到するため、なかなか注文が通らない可能性があります。
たしかに暴落・暴騰時は、うまく取引できれば短期間で大きな利益が期待できます。
しかし、相場が荒れているときはスリッページが発生しやすく、失敗すれば大きな損失を出すリスクもあるのです。

特に経済指標発表時やロンドン・ニューヨーク市場がオープンする時間は、相場が荒れやすく、スリッページも発生しやすいです。
相場が荒れるときは取引を控えて、値動きが落ち着いてから取引を再開しましょう。

FX業者の約定力を一覧比較

ここでは、FX会社の約定力を徹底比較していきます。
以下は、主要国内FX会社と当社GEMFOREXの約定スピードと約定率を比較した表です。

FX会社名約定スピード約定率
JFX平均0.004秒99.9%
みんなのFX非公開99.9%
LIGHT FX非公開99.99%
ヒロセ通商平均0.003~0.005秒非公開
GEMFOREX平均0.780秒99.99%

上記5社は、約定スピードと約定率どちらも高い水準で、人気があるFX会社です。
FX会社の多くは、利用してもらうために約定力を公開している場合が多いです。

しかし、中には他社と比べて約定力が低いことを隠すために、公開していないFX会社もあります。
ここまでご説明してきたように、FXで利益を出すために約定力の高さは重要なので、必ず約定力を公開しているFX会社を選ぶようにしましょう。

次の章では、約定力が高いおすすめのFX会社をご紹介します。

約定力が高いおすすめのFX会社は?

約定力が高いおすすめのFX会社は、GEMFOREXです。
GEMFOREXの約定力は「平均0.78秒以内に99.99%」と非常に高い水準を誇っています。
約定率・約定スピード共に業界最高水準なので、ストレスなく取引できます。

そんなGEMFOREXは、約定力の高さ以外にもたくさんの魅力があります。
GEMFOREXの主な特徴は以下のとおりです。

口座開設ボーナスは入金不要で受け取れるので、ノーリスクでFXを始められます。
これからFXを始める方は、約定力が高く、ノーリスクでFXを始められるGEMFOREXをご利用ください。

今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

約定力の高さでFX業者を選ぶときの注意点

ここでは、約定力の高さでFX業者を選ぶときの注意点をご紹介します。
主な注意点は以下の3つです。

  1. 約定力は通貨ペアによって変動する
  2. 取引のタイミングによって変化する
  3. 約定スピードと約定率を確認する

1つずつ詳しく見ていきましょう。

約定力は通貨ペアによって変動する

FXの約定力は、同じFX業者でも通貨ペアによって変わります。
FXは「買いたい人」と「売りたい人」がいて初めて取引が成立します。

基本的に取引量が多い通貨ペアほど約定しやすく、取引量が少ないマイナーな通貨ペアは約定しづらいです。

例えば、取引量の多い「米ドル/円」や「ユーロ/米ドル」などは、比較的約定しやすい傾向にあります。
約定力の高さを重視するなら、取引量が多い通貨ペアの取引がおすすめです。

取引のタイミングによって変化する

取引のタイミングによっても、約定力が変わります。
なぜなら、通貨の流動量は時間帯によって異なるからです。

例えば、経済指標発表時や要人発言の時間帯は、関連する通貨ペアの流動量が一気に増えます。
前述したとおり、通貨の流動量が多ければ約定しやすくなり、流動量が少ないと約定しづらいです。

また、取引量が少ない時間帯はスプレッドが広がりやすいというデメリットもあります。
スプレッドの広がりによる無駄なコストを支払う可能性があるので、取引は控えるべきです。

特に、早朝5:00〜7:00は市場参加者が少なく、約定力が低下しやすいので注意しましょう。

約定スピードと約定率を確認する

FX会社の約定力を確認する際は、約定スピードと約定率どちらも確認しましょう。
なぜなら、約定スピードのみに特化しているFX会社もあれば、約定率のみに特化しているFX会社もあるからです。

例えば、「約定スピードは遅いけど、約定率は高いFX会社」があったとします。
この場合、すべての注文は約定できるけど、約定スピードが遅いから大きなスリッページが発生するなどのリスクが生まれます。

このようなリスクを避けるためにも、約定スピードと約定率をどちらも確認することが大切です。

約定力に関するよくある質問

約定力に関するよくある質問をまとめました。
ぜひ参考にしてください。

  1. FX会社によって約定力に違いはありますか?
  2. 約定力を重視すべき人はどんな人?
  3. 約定率と約定スピードを知る方法は?

FX会社によって約定力に違いはありますか?

約定力は、FX会社によって異なります。
スムーズな取引を行うためには、約定力の高いFX会社を選ぶことが重要です。

ちなみに、当社GEMFOREXは「平均0.78秒以内に99.99%」の高い約定力を兼ね備えています。
約定力を重視する方は、業界最高水準の約定力を誇るGEMFOREXをご利用ください。

今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

約定力を重視すべき人はどんな人?

全ての人が約定力を重視すべきですが、中でもスキャルピングトレーダーは重視すべきです。

スキャルピングトレーダーは、短い期間で売買を行うため、約定力の高さが重要です。
約定力が低いと不利な価格で約定されたり、取引チャンスを逃したりするリスクがあります。

スキャルピングトレーダーの方は、FX会社を選ぶときに特に約定力を重視しましょう。

約定率と約定スピードを知る方法は?

各FX会社の公式サイトに記載されています。

ただ、すべてのFX会社が公表しているわけではありません。
約定率や約定スピードを公開していないFX会社は、約定力が低い可能性が高いので、おすすめしません。

どうしても気になる方は、デモトレードなどを利用して、自力で約定力を確かめましょう。

  • 【期間限定】もう20,000円分の口座開設ボーナスは受け取りましたか?
    入金不要・ノーリスクでGEMFOREXが体験できます。

    GEMFOREXで海外FX取引をはじめてみませんか?

    • 最大レバレッジ1000倍
    • 追証なしゼロカットシステム採用
    • 日本語サポート体制が充実
    • 金融ライセンス保持
    • 自動売買ソフト(EA)を200種類以上無料提供

    ただいまGEMFOREXでは、お客様がリスクなくトレードにご参加いただけるよう、口座開設ボーナスを20,000円分用意しております。
    この機会にぜひGEMFOREXをお試しくださいませ。

    • 銀行送金
    • クレジット
    • bitwallet
    • Bitcoin
    • Ethereum
    • Perfect Money
    • MegaTransfer
    • PAYEER
    • STICPAY
    • AlgoCharge
    • 銀行送金
    • クレジット
    • bitwallet
    • Bitcoin
    • Ethereum
    • Perfect Money
    • MegaTransfer
    • PAYEER
    • STICPAY
    • AlgoCharge

    BRAND
    AMBASSADOR

    ブランドアンバサダー(デビット・ベッカム)のご紹介

    ↑