【海外FX業者の取引は平日24時間可能】時間帯別の特徴について紹介

更新日
2021年10月10日
作成日
2021年10月8日

「FXって何時から何時まで取引できるのか知りたい」
「FX初心者なので相場が動きやすい時間帯について知りたい」

FXをやっていて、上記のように思う方は多いのではないでしょうか。

FXでは、取引しやすい時間帯が確かにあります。
逆に、あまり取引に向いていない時間帯もあるのです。

生活スタイルに合わせ、24時間取引可能なFXを利用してみましょう。

本記事では、FXが平日なら24時間取引できる理由や世界標準時と日本時間の関係・夏時間と冬時間について説明しています。
さらに、時間帯による取引のしやすさや値動きの特徴についても解説します。
基礎的な知識を身につけてFX取引に活かしていきましょう。

この記事を読むことで、FX取引が有利な時間帯で取引ができます。
ぜひ、最後までご覧下さい。

FXが平日24時間取引できる理由

FX取引は世界中で行われています。
午前中は東京やシンガポールといったアジア勢。
夕方からロンドン勢がFX市場に参入して、取引を繰り広げるのです。

夜10時ぐらいからはニューヨーク勢が相場を動かして1日を終えます。
アジア勢が残業して夜中に取引したり、その逆に早出組が早朝から取引することも可能です。

これを毎日繰り返して、バトンリレーのように通貨ペアを世界中で取引し続けます。
このリレーが24時間取引可能な理由です。
FXは「世界中の参加者たちが同時に取引している」と言い換えてもよいでしょう。

比較として、国内株式の場合は証券取引所が開いている時間しか取引できません。
取引所を介した取引は、取引所が閉まってしまえば終了するしかないのです。

FXの場合は、世界中の銀行によるネットワークがあります。
そのため、24時間、世界のどこからでも取引が可能です。

時間のGMT表示とは

GMTとは、イギリス・グリニッジを基準とした場合の各国の標準時間の表し方。
日本はGMT+9で、ニューヨークが冬時間の場合GMT+2、夏時間の場合GMT+3です。

これは、GMTが午前0時のとき日本は午前9時を意味しています。
同様に、GMTが午後1時のとき日本では午後10時になるのです。

また、取引プラットフォームとしてMT4を使っている方も多いでしょう。
こちらは、GMTとは別に、ニューヨーク時間で表示されますのでご注意ください。

GEMFOREXのMT4もニューヨーク時間で表示しています。
日本時間に換算するには冬時間では7時間、夏時間は6時間をプラスしてください。
仮に、MT4が15:10と表示していたら、時間に7を足して、日本時間22:10となります。

ちなみに、MT4がGMTと異なる時間を表示している理由は、ニューヨーク市場の終わりと1日の終わりを合わせるため。
終わりを合わせる理由は、週末に端数が生じてしまい、日足チャートのローソク足が6本になってしまうからです。

主要なFX市場が開いている時間帯

FX市場には決められた取引時間がありません。
土日を除き24時間取引ができ、1日中チャンスがあるのです。
ここでは、主要市場がよく動く時間帯について説明します。

  1. 東京時間
  2. ニューヨーク時間
  3. ロンドン時間
  4. オセアニア時間

東京時間

東京時間は日本の朝から午後3時までで、経済活動が最も活発になる時間帯です。
この時間帯は東京・シンガポール・香港・シドニーなどのアジアやオセアニアの取引参加者が多いです。

実は、国別のFX取引量では東京よりもシンガポール・香港の方が大きくなっています。
ここでは通例どおり、東京時間といいますが、アジア時間という表記も可能です。

  1. 日本時間で開場している時間帯
  2. 特徴

日本時間で開場している時間帯

日本の午前8時から午後4時が東京時間です。
午前9時55分に日本の金融機関がその日に提示する基準レートを決めます。
この基準レートが「仲値」です。
仲値を決める時間に向けて取引が活発になる傾向があります。

特徴

東京時間では日本円の取引が多くなります。
FXでは、日本の参加者が多いので米ドル円が中心です。
米ドル円の動きに影響されるユーロ円や豪ドル円・英ポンド円などの値動きが見られます。
また、オセアニア通貨である、豪ドルやNZドルも活発に取引されます。

ニューヨーク時間

ニューヨーク時間は日本の夜から翌朝までで、米国の経済活動が最も活発になる時間帯です。
ニューヨーク時間の前半はロンドン時間の後半でもあり、重なっています。
また、重要な経済指標も発表されることもありFX相場が大きく動くこともあります。

  1. 日本時間で開場している時間帯
  2. 特徴

日本時間で開場している時間帯

日本の午後9時から翌午前6時(冬時間は10時から翌7時)がニューヨーク時間です。
午後10時半(冬時間は11時半)に米国株式市場がオープン。
雇用統計など重要な経済指標が発表される日には、新たな値動きの傾向が発生することがあります。
午前0時(冬時間は1時)のロンドンフィキシングで基準レートが決まりますので値動きが活発です。
ちなみに、ロンドンフィキシングとは、ロンドン市場で指標となる為替レートが算出・公表される時間帯のことです。

特徴

ニューヨーク時間の前半はFX相場の1日のうち、とても大切な時間帯です。
米国だけでなく世界中のプレイヤーが参集します。
米ドルが取引されるため、ユーロ米ドルや英ポンド米ドル・米ドルスイスフラン・米ドル円のレートが動きます。

ロンドン時間

ロンドン時間は日本の夕方から深夜までで、英国及び欧州の経済活動が最も活発になる時間帯です。
ロンドン時間の後半は、ニューヨーク時間と重なります。
特筆しなければならないのは、ロンドン市場が世界一の市場規模を誇っていることです。

  1. 日本時間で開場している時間帯
  2. 特徴

日本時間で開場している時間帯

日本の午後4時から翌午前2時(冬時間は5時から3時)がロンドン時間です。
アーリーロンドンと呼ばれる早出組が、1時間早く参入して利益を増やしていくこともあります。
日本の午後5時(冬時間は6時)ごろ欧州圏の指標発表がある日もあります。
午前0時(冬時間は1時)には、ロンドンフィキシングで基準レートが決定されるのです。

特徴

ロンドン市場の参加者は欧州勢とアジア勢の居残り組・北米勢の早出組。
主に取引されるのは、欧州通貨であるユーロや英ポンド・スイスフランです。

ロンドン時間の序盤は東京時間の値動きの傾向を引き継ぐか、反転させるかが注目されます。
反転した場合は、東京時間に作られたポジションが損切りとなる水準まで急伸します。

その後は、元の値動き傾向に沿った値動きに戻ることも。
このような、投機的な動きがしばしばみられます。

経済指標が多く発表され、経済に影響のある発表があった場合は大きな値動きが生じることがあります。
東京時間に比べ、値動きが大きくなりがちですので、東京時間と同じ値幅感覚でポジションをとるのは危ないです。

オセアニア時間

オセアニア時間は日本の早朝から東京時間が始まるまでの2~3時間です。
ニュージーランドのウェリントン市場とオーストラリアのシドニー市場が開いています。

  1. 日本時間で開場している時間帯
  2. 特徴

日本時間で開場している時間帯

日本の午前6時(冬時間は7時)から8時がオセアニア時間です。
この時間帯は基本的に閑散としています。

特徴

ほとんど値動きはなく静かな時間帯ですが、月曜日の早朝には注意が必要です。

週末に大きなニュースがあると、週末の値から連続性のない位置で相場がスタートすることがあるからです。
これを窓空けといいます。

まれに、ニュージーランドのニュース発表で大きく値動きすることがあります。
その場合取引されるのは、NZドル米ドルです。
関係の深い豪ドル米ドルも大きく値動きすることがあります。

季節ごとの取引時間の違い

サマータイムという言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。
欧米では夏時間と冬時間が切り替わります。
「日照時間が長くなるので、日差しのある時間を有効に使おう」という欧米の慣例です。

夏時間は3月から、冬時間は10月に切り替わることが多いです。
一定の日付で変わるわけではありません。

日本人にはなじみのない仕組みですので、FX業者から送られてくるニュースに注意しましょう。
なお、EU圏内では2022年からサマータイムは行われないようです。

ちなみに、GEMFOREXの冬時間と夏時間での取引時間は以下のようになります。

  • 【冬時間】月曜7:10~土曜6:50
  • 【夏時間】月曜6:10~土曜5:50

まとめ:各市場の取引時間を理解して効率的に取引をしよう

FXの取引時間について、大きく分けて4つの市場が連続して開くので24時間取引が可能であることを説明しました。
4つの市場の特徴をつかむと、取引しやすい時間があることが理解できます。
また、夏時間や冬時間についても知っておきましょう。

FX相場は、市場替わりでガラリと表情を変えることがあります。
各市場の特徴を、より深く知ることでステップアップできるでしょう。

取引しやすい時間帯に、効率よくFX取引をしていきましょう。
生活スタイルに合わせてFX取引をとり入れてください。

※ちなみに、GEMFOREXのミラートレードは無料で利用可能。
加えて、一般的には有料であることが多い自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題のサービスも行っています。
活発に動く、ロンドン・ニューヨーク市場でも自動で快適な取引を実現できます。
この際、GEMFOREXで口座開設してみませんか。
今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!
  • 【期間限定】もう20,000円分の口座開設ボーナスは受け取りましたか?
    入金不要・ノーリスクでGEMFOREXが体験できます。

    GEMFOREXで海外FX取引をはじめてみませんか?

    • 最大レバレッジ1000倍
    • 追証なしゼロカットシステム採用
    • 日本語サポート体制が充実
    • 金融ライセンス保持
    • 自動売買ソフト(EA)を200種類以上無料提供

    ただいまGEMFOREXでは、お客様がリスクなくトレードにご参加いただけるよう、口座開設ボーナスを20,000円分用意しております。
    この機会にぜひGEMFOREXをお試しくださいませ。

  • 只今新規口座開設ボーナスとして
    20,000円プレゼント中ですが、
    もうGETしましたか?

    キャンペーン終了まで残り・・・