海外FXで負けても借金をせずに済む?借金に繋がってしまう3つのパターンについて徹底解説!

更新日
2021年10月10日
作成日
2021年10月8日

「海外FXで借金することはあるのか?」
FX初心者の中にはそのように漠然とした不安を抱えている人も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、海外FXで借金をすることは基本的にありません。
しかし、方法を誤ると借金をしてしまう可能性は幾ばくか存在します。
この記事では国内FX業者と海外FX業者を比較しながら、最大限借金をするリスクを減らしてトレードをする方法をお伝えしていきます。

海外FX業者はハイレバレッジにもかかわらず借金にならない理由

国内FX業者では追証というシステムが存在するので、借金を背負うリスクがあります。
これが日本人が「FXは危険だ」と考える理由の一つでしょう。

実は海外FXでは、「ゼロカットシステム」と呼ばれる仕組みがあるため借金する可能性が少なく、安全に取引することができます。

①:ゼロカットシステム

ゼロカットシステムとは、損失が口座残高を上回る場合に残高を超えた分は請求しないという追証なしのシステムです。

口座残高を上回った分は、なんとFX業者が代わりに負担してくれます。
日本では追証ありのシステムになっているので、負けてしまった場合は自分で追加支払いをしなければいけません。

海外のFX業者では、NDD方式というトレーダーの利ざやが業者の利益になる方式になっています。
トレーダーがもうけるほどFX業者ももうかる仕組みになっているため、トレーダーに恐れず取引をしてもらう目的でゼロカットシステムを実現できているのです。

当社GEMFOREXもゼロカットシステムを採用しているため、追証はありません。

②:海外FX業者は国内FX業者と違い追証なし

日本には損失を補填することを禁止する法律があるため、ゼロカットシステムが存在しません。
さらに、追証なしにすると法律違反になってしまうため国内ではどの業者でも追証ありになっています。

国内FXではDD方式というトレーダーの損失が利益となる構造になっており、完全にFX業者が有利な仕組みになってしまっています。

FX取引で借金につながってしまうパターン3選

海外のFXでは借金を作るほどの損失は発生しづらいことは理解いただけたのではないでしょうか。
では借金を背負うほどになるパターンはどのような取引をした場合なのか、気になると思います。

  1. 週末にポジションを持ち続けて失敗する場合
  2. 投資資金で失敗する場合
  3. 強制ロスカットが追いつかず失敗する場合

実際に借金につながってしまうパターンを3つ解説していきます。

①週末にポジションを持ち続けて失敗する場合

FX取引は世界中で行われており、寝ている間も価格が急落して強制ロスカットが起こってしまう可能性もあります。
また、週末は為替取引もお休みということで休止しています。

休止している間に経済に大きな影響を与える事件が起きた場合などは、市場が急落して大きな損失を出してしまう危険性もあります。
常に市場は動いていることを理解しておきましょう。

②投資資金で失敗する場合

実はFXの取引で失敗して借金をするケースよりも、消費者金融などでお金を借りてきて失敗するというケースがほとんど。
負けを取り返そうとするうちに、借金をしてまでFXをしてしまうのです。
必ず自分の貯金の範囲内でトレードをしましょう。

③強制ロスカットが追いつかず失敗する場合

通常は強制ロスカットが発生するように設定できるので、預け入れ資金以上の負債を背負うことはあまりありません。
ですが、大きい市場変動が起こった際は強制ロスカットが追いつかない場合があります。

そういった状況はかなりのレアケースですが、実際に追証を請求された事例もあるので注意しましょう。

実際にあった事例をもとに損失をシミュレーション!

前項では大きな変動が起こったとき、ロスカットが追いつかないケースがあることを解説しました。
次は過去の事例をもとに、そういったことが起こった際の損失額をシミュレーションしていきます。

今回は下記2つの事例をピックアップしました。

  1. 東日本大震災の時
  2. スイスフランショックの時

東日本大震災の時

東日本大震災の時にも相場が急変していました。
この時は1ドル83円の円安になった後、急激に円高が続いたことで最終的に1ドル76.25円まで高騰。

この時に100万円分をレバレッジ25倍で買っていた場合、200万円もの負けです。もし、国内FXで取引をしていた場合だと証拠金に加えて追加で100万円を支払わなければいけません。

スイスフランショックの時

スイスフランショックとは、ユーロ/スイスフランの市場を調整するために政府が介入していたのを突然やめたため、市場が暴落した事件です。
日本円/スイスフランで計算すると、114円/1フラン→154円/1フランと急激な値動きがありました。
先ほどの条件と同じように、100万円を25倍のレバレッジで売った場合だと600万円以上の損失になってしまいます。

このように国内FXで取引していると、多額の借金を背負ってしまいます。
しかし、ゼロカットシステムを採用している海外FX業者だと、預け入れていた100万円を失うだけで済みます。
自分の身を守るためにも、ゼロカットシステムは重要です。

海外FX業者を使っていると自己破産ができない?

返しきれないほどの借金を抱えてしまった際は、自己破産も考えなければいけません。
自己破産は商売に失敗した時にするイメージが強いでしょう。

ここではFXで借金をした場合に自己破産ができるのかを解説します。

自己破産とは?

自己破産とは自分が返しきれないほどの借金を背負った時に全ての借金返済の義務をなくしてくれる制度です。
その代わり、車や家などの財産は手放さなければいけません。
また、借金の理由がギャンブルや浪費の場合は自己破産が認められないケースもあります。

裁量免責制度とは?

裁量免責制度とは、免責不許可事由に当たる理由で借金をしたとしても、裁判所の判断で自己破産を許可してくれるという制度です。

裁量免責の基準は設けられていませんが、ギャンブルが借金の理由であっても常識の範囲内の金額であれば許可される場合が多いようですね。

どんな場合に自己破産ができないのか

裁量免責制度でも自己破産が許可されないケースももちろんあります。

  • 故意に財産を隠していた
  • 債権者集会へ顔を出さないなど、手続きに協力的でなかった
  • ギャンブルや浪費であまりにも多額の借金を背負った

このようなケースだと自己破産が許可されないこともあります。自己破産をしたい場合は正直に対応するように心がけましょう。

海外FXで借金を防ぐ3つの対策法!

借金をした場合の対処法を解説しましたが、まずは借金をしないことが一番です。
ここでは海外FXを利用する上で、借金をしないように注意すべき3つのポイントを紹介します。

  1. ハイレバレッジにしすぎない
  2. 必ず損切りを入れる
  3. ゼロカットシステム採用の業者を使う

①ハイレバレッジにしすぎない

返しきれないほどの借金を抱えないためには、ハイレバレッジは避けましょう。一気に稼ぐにはハイレバレッジは有効ですが、その分リスクも非常に高く危険です。
借金をしないことを第一に考えるのであれば、レバレッジは低く設定しましょう。

②必ず損切りを入れる

損切りとは、損失がでた場合に一定額に達すると自動で決済する機能です。
ストップロスとも呼ばれています。
これはプロでも必ず使うレベルの機能で、リスク管理を徹底する上で非常に重要なので覚えておきましょう。

使いこなすことができれば、損切りをしない時よりも大幅に損失を抑えることができます。

③ゼロカットシステム採用の業者を使う

借金をしないためには、ゼロカットシステムを採用しているFX業者を使うことがおすすめです。

証拠金を超える負債は全てFX業者が負担してくれるので、自分が持っているお金の範囲内で取引ができます。
国内のFX業者はゼロカットシステムはないので、GEMFOREXをはじめとしたゼロカットシステムを導入している海外FX業者の中から選ぶようにしましょう。

今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

まとめ:ゼロカットシステムで運用しよう

この記事では、海外FXでは借金をしにくい理由や借金を回避する方法を解説しました。
日本ではゼロカットシステムがないため、FXは危険で多額の借金を背負うというイメージが染み付いています。

しかし、海外FX業者だとゼロカットシステムを採用しているFX業者も多いため借金の危険性を極力排除して取引できます。
追証がない海外FX業者を選んで、安心してFXに挑みましょう。

  • 【期間限定】もう20,000円分の口座開設ボーナスは受け取りましたか?
    入金不要・ノーリスクでGEMFOREXが体験できます。

    GEMFOREXで海外FX取引をはじめてみませんか?

    • 最大レバレッジ1000倍
    • 追証なしゼロカットシステム採用
    • 日本語サポート体制が充実
    • 金融ライセンス保持
    • 自動売買ソフト(EA)を200種類以上無料提供

    ただいまGEMFOREXでは、お客様がリスクなくトレードにご参加いただけるよう、口座開設ボーナスを20,000円分用意しております。
    この機会にぜひGEMFOREXをお試しくださいませ。

  • 只今新規口座開設ボーナスとして
    20,000円プレゼント中ですが、
    もうGETしましたか?

    キャンペーン終了まで残り・・・